特定業務従事者健康診断・特殊健康診断

特定業務従事者健康診断・特殊健康診断
 

対象者

特定業務従事者健康診断:別表1に該当する者
特殊健康診断別表2に該当する者

※特定業務従事者健康診断及び特殊健康診断は作業内容、取扱物質によって法律で定められた内容に該当する方が対象。部局の健康診断担当者が部局の対象者調査(取扱物質などの確認)を行なう。
※特定業務従事者健康診断及び特殊健康診断については、常勤、短時間、週の勤務時間数に関わりなく、該当する者全員が対象。(日本学術振興会の特別研究員等、受入れ研究員は対象外)
※特殊健康診断対象者は当該法律及び省令による各規則の規定に基づく検査項目を行なう。なお、産業医による面接がある為、今年度4月以降の雇入時・海外渡航時健康診断又は人間ドック等を受診した場合であっても本健康診断を受診すること。
※特定業務従事者・特殊健康診断は、秋季:9月~10月、春季:2月に実施する。対象者は、1年に2回健康診断を受診することが義務付けられているため、先ずは9月又は10月に必ず受診すること。
※附属病院事業場及び白金事業場所属の教職員は、特定業務従事者健康診断・特殊健康診断については、別途所属事業場で実施されるものを受診すること。

 

日程表と注意事項
  
準備中

 

■予約について
 ※いずれの地区も予約制です。予約方法については配付された受診書類の中の「予約案内」をご参照ください。
 予約の取得はこちら

 

■関係書類等

準備中

ページ上部へ戻る