2020年度の学生健康診断について

2020/3/29

2020年度の学生健康診断は新型コロナウイルス感染症の流行状況に合わせて受診者の安全第一で実施する方針としています。

●健康診断会場には体調不良者は立ち入ることができません(立ち入らせません)

●健康診断会場内では感染対策のために、スタッフ、受診者はマスク着用を必須とします。

●健診会場の窓は開放して換気を行います。

●健診会場内には手指消毒薬を配置しますので手指衛生をお願いします。

●健診会場内で近距離で密集する状態にならないように所定の位置での待機をお願いします。(2メートル間隔で並んでください。)

国や地方自治体、保健所等の方針、東京大学の方針にしたがって健康診断の実施方法や時期を変更する場合があります。基本的に健診会場となるキャンパス内で学生が出席すべき授業やその他の行事が開催されない場合には健康診断は実施しません。今の時期は健康診断のためだけに登校してもらうことは避けたいと考えています。

日程の変更や中止についてはなるべく早くお知らせしたいと思いますがお知らせがやむを得ず直前になる場合があります。このような状況ですのでご理解ください。日程変更等のお知らせは保健センターのホームページに決まり次第掲載しますので随時確認してください。

例年通りの方法や時期での健康診断は当面実施できる見込みがありません。体調不良などがある場合には健康診断を待たずに保健センターを含む医療機関で早めに相談してください。健康診断を大学が実施できない状況でも健康診断結果証明書が必要な場合には近隣の医療機関で健康診断を受けることも検討してください。この場合の費用は自己負担になりますが、健康診断書を保健センターに持参してもらえば保健センターでで証明書を発行することも可能になります。詳しくは各地区保健センターに問い合わせてください。

健康診断を受けるべき方がなるべく早く受けられるように調整していきますのでご理解、ご協力、よろしくお願いします。まずはみなさんも、人混みを避ける、手を洗う、咳エチケット、を心がけてください。