【よくある質問】ヒト血液中におけるSARS-CoV-2(新型コロナウイルス)抗体価測定と結果活用方法の検討

研究全般について

研究参加者の情報(参加の有無や測定結果、質問票の回答内容)は自分が所属している部局(医学部附属病院など)に知られてしまいますか?

 そのようなことはありません。ただし匿名化後の情報は附属病院所属の共同研究者も接することになります(だれの情報なのかはわかりません)。

測定結果はいつ頃、どのように知らせてもらえるのですか?

 申し込み情報、Web質問票の回答内容や同意書の内容の確認を行いデータが整った段階で順次閲覧できるようにしています。概ね採血から1ヶ月程度で確認できるようになる見込みです。採血日を確認の上、保健センターHP内にある「学生健診結果通知サイト」へアクセスし結果をご確認ください。職員の方も「学生健診結果通知サイト」で結果をご確認ください。

研究に参加する(抗体検査を受ける)ことで日常生活の制限は生じますか?

 抗体検査を受けられる方の現在の感染を疑って行う検査ではなく、あくまでも疫学的な研究のための検査ですので、研究に参加すること自体では何ら制限の必要は生じません。

測定結果によって何か日常生活や仕事に制限などがありますか?

 採血を受けた日以降結果を受け取るまでの間に体調不良がなければ、普段通りの生活を続けてください。同様に、同居のご家族や、同じ研究室のメンバーなども体調不良がなければ特段の制限や追加の検査の必要はありません。結果の如何に関わらず感染から身を守る行動を続けてください。

新型コロナウイルスワクチンを接種したのですが、 参加できますか?

 もちろん可能です。結果は抗体価として数値で出ますので、どの程度抗体があるかを測定することができます。

申し込みについて

採血の日程を教えてください。

 予約は不要ですので、受診を指示された健康診断をお受けください。健康診断会場でお申し込みができます。また、各保健センターに直接来所されてのお申し込みも可能ですが、診察体制や状況によりご希望に添えない場合がありますので、来所前に保健センターに確認いただくようお願いします。

Web質問票について

Web質問票に回答したかどうかを忘れてしまいました。

 回答後にGoogleフォームからメールが送られていますので、ご確認ください。見当たらなければ、お手数ですがもう一度回答いただければと思います。複数回送信したことになったとしても、最後の送信内容を研究に使用しますので、特に問題ありません。

Web質問票の入力内容を修正したいのですが。

 特にご連絡いただかなくても、もう一度改めて入力をしていただければ、新しく入力いただいた内容を研究に使用します。もしくは、修正したい内容を添えて、sars-cov-2_antibody[a-t]hc.u-tokyo.ac.jpまでお問合せください(原則として平日日中の対応とさせて頂いております)。

健康診断のWeb質問票に入力しましたが、それとは違うのですか?

 健診会場で研究参加を申し出ていただいた方に多い質問です。健診のWeb問診とは別に、本研究に関するWeb質問票がございますので、お答えいただくようお願いいたします。

結果返却について

Web質問票に答えたはずなのに、結果が準備されていません。

 保健センターでWeb質問票の入力を確認できないと結果をお返しできません。送信ミス、回答時のメールアドレスやUTokyo Account(共通ID)の入力間違いの可能性があります。測定結果と回答内容の照合は本研究にとって非常に重要なことですので、ご協力をお願い申し上げます。 お手数をおかけしますが、もう一度Web質問票にお答えいただくか(反映には1週間程度のお時間を頂いております)、UTokyo Account(共通ID)の番号を添えてsars-cov-2_antibody[a-t]hc.u-tokyo.ac.jpまでお問合せください(原則として平日日中の対応とさせて頂いております)。

結果を別のキャンパスで受け取れますか?
日中に結果を受け取りに行けません。

 これまでは、採血を行ったキャンパスでの返却とさせていただいておりましたが、職員の方も保健センターHP内にある「学生健診結果通知サイト」で結果を閲覧できるようになりました。

結果が出る時期には既に退職しているため、アクセスできません。

 退職後も使用できるメールアドレスと、UTokyo Account(共通ID)の番号を添えてsars-cov-2_antibody[a-t]hc.u-tokyo.ac.jpまでお問合せください(原則として平日日中の対応とさせて頂いております)。