臨床研究について

保健・健康推進本部(保健センター)で実施している臨床研究

保健センターでは以下の臨床研究を実施しています。

課題研究

アレルギー性疾患に関する調査 「大学生を対象としたアレルギー疾患の疫学調査及び再発・発症因子の前向き研究」

アンケートにご協力頂ける方、興味のある方はこちらをご覧ください。 アレルギーのある方もない方もご協力よろしくお願い致します。

アンケートに回答する

大学生の発達障害における自殺関連行動(簡易的な心理的剖検)

慢性腎臓病対策を取り入れた健康診断―蛋白尿と生活習慣との関連の検討

脂質異常症に関する調査

「大学生を対象にした脂質異常症の発症リスク・合併症・予後などに関する疫学調査および後ろ向き研究」へのご協力のお願い

大学生における肥満・糖尿病・メタボリックシンドロームのリスク因子解明と予防法の探索

大学生における採血時の血管迷走神経性失神のリスク因子解明と予防法の探索

本学における自然気胸の定期健診発見症例のまとめ

脂肪肝に関する調査「大学生を対象とした非アルコール性脂肪性肝疾患の疫学調査及び発症因子の前向き研究」

平成26年4月~6月に実施される新入生および大学院第1学年の健康診断終了後に、同じ会場で協力のお願いを呼びかけています。ご協力頂ける場合には空腹(食後6時間以上あけて)健康診断を受けて頂けると助かります。

「大学のおける発達障害学生の実態調査」

新入生健診における高LDL-C血症 ~FH診断基準値の妥当性に関する調査~

「東京大学保健・健康推進本部が保有する健康診断情報と診療情報の解析」へのご協力のお願い

歯科:大学生における歯科疾患の実態調査 および歯科保健衛生に対する意識と行動に関する研究

東京大学に在籍する留学生と日本人学生における口腔衛生関連調査

研究期間を終了した臨床研究はこちら。

個人情報等の取扱について (保有データ・試料の研究利用など)

ページ上部へ戻る