【保健センター発】新型コロナウイルスワクチンを受けたほうがいいのか

2021-09-06 更新

  • 新型コロナウイルス感染症

新型コロナウイルスワクチンを受けたほうがいいのか

新型コロナウイルス感染症流行の終息の兆しがなかなか見えません。これまでにも幾たびかの感染の波を繰り返しながら現在に至っています。感染後に発症するまでの潜伏期間も長く、症状が出ないままに経過する感染者も多いという特徴があるため感染対策が非常に難しくなっています。

ワクチンもその対策の一つですがいろいろな情報が錯綜している状態ですのでご参考になればと考えて資料を準備しました。保健センターでは従来から麻しん、風しんなどワクチンで予防できる疾患については罹患する前にワクチンを受けることをお勧めしています。新型コロナウイルス感染症についても特効薬がなく、患者数の多い感染症の中では重症化や死亡する方の割合も比較的高いことから、ワクチンを受けることを積極的に検討して頂ければと考えています。

※ワクチン接種は保健センターは実施主体ではありませんので予約や大学での接種に関する問合せ等はポータルサイトやUTASで通知されている問合せ先にお願いします。


全ての記事一覧