健康診断会場での新型コロナウイルス抗体検査実施について

東京大学 保健・健康推進本部(保健センター) 柳元 伸太郎
研究専用問い合わせメールアドレス:sars-cov-2_antibody[あっと]hc.u-tokyo.ac.jp
(原則として平日日中の対応とさせて頂いております。ご了承ください。
また、このアドレスには健診や診療、保健センターの利用に関する問合せ等は送らないで下さい。)

 

 健康診断の際に追加で採血を行うことなく新型コロナウイルスの抗体測定を行う事が出来ます。健康管理上重要であると考えられるため今後健康診断項目として実施することを検討していますが今年度については手続き上研究(研究課題:「ヒト血液中におけるSARS-CoV-2(新型コロナウイルス)抗体価測定と結果活用方法の検討」)への参加という形で検査を行います。ですので、同意して頂いた場合のみ抗体価を測定してお知らせすることになります。

抗体の有無で受診やワクチン接種の個別の呼びかけ等を保健センターから行う事ははありません。ご自身が知らずに感染していた可能性の判断やワクチン接種の効果評価の参考に役立ててください。

また、2021年7月まで実施していた研究の抗体検査とは異なる方法で測定します。ワクチン接種の影響を反映しやすいものに変更しています。複数回参加して下さった方については数字を直接比較できませんのでご留意下さい。

STEP 1 準備

 健康診断予約の事前web質問で検査に同意していただくことを前提としております。事前web質問で検査を希望されなかった場合でも、健診当日までに抗体検査を受けようと思われた場合には、健診受診当日中に健診会場の採血受付時にお申し出ください。その際、会場でweb質問に改めてご回答(研究参加の同意)をいただきます。
また、予め説明文をご確認いただき、ご不明な点やご質問がある場合は事前に研究担当までメールでお問合せをお願いいたします。

1-1 説明文
 研究の概要となります。説明文をよくお読みください。質問などは原則事前にメールで受け付けます。(健診会場でご質問があった場合は回答に時間を要する場合がございます。混雑緩和の為にご理解ご協力をお願いします。)

1-2 Web質問票(初回)(初めて参加する方は所属、身分によらずこちらにご回答下さい。)
 Web質問票には健診当日、昼頃までにご回答ください。体温は記入時点のものをご記入下さい。質問票は、採血のあとに回答して頂くことも可能ですが、基本的には採血はこの質問票への回答のあとになります。

1-2b 医療従事者用Web質問票(2回目以降)(医療従事者の方2回目以降用)
 医療従事者の方で、2回目以降の採血の方は、こちらにご回答ください。

1-2c 一般用Web質問票(2回目以降)(医療従事者以外の方で2回目以降用)
 医療従事者でない方で、2回目以降の採血の方は、こちらにご回答ください。

1-3 同意撤回書
 参加の同意を撤回する場合に必要です。参加時には必要ありません。

STEP 2 採血

健診会場にて採血を行います。(健康診断での採血と採血管の数や採血量は変わりません。検査項目が追加されるのみです。)

STEP 3 結果の返却

結果返却をご希望の方は保健センターHP内にある抗体価をオンラインで確認できます。
こちらのページよりアクセスください。健診結果のコメント欄に抗体価の記載があります。※「学生健診結果通知サイト」での通知となっておりますが職員の方もアクセス可能です。

抗体検査を希望したにもかかわらず、採血日より1か月以上経過しても結果が表示されない等ございましたら状況をお調べいたしますので、共通IDとお名前、健診日を明記の上メールでお問合せ下さい。

 これまでにわかっている情報、わかっていないこと、新型コロナウイルスへの対応に関する種々のガイドラインなどから、体調に特に問題がない方は今回の測定結果によって医療機関を受診したり日常生活を変えたりする必要はないと考えています。ですから結果返却を希望されない方や結果を受け取りに来ない方にこちらから結果に関してご連絡することはありません。