【これまでご参加下さった皆様へ】ヒト血液中におけるSARS-CoV-2(新型コロナウイルス)抗体価測定と結果活用方法の検討

新型コロナウイルス抗体価測定にご協力いただいた皆様


 皆様には私共の研究課題「ヒト血液中におけるSARS-CoV-2(新型コロナウイルス)抗体価測定と結果活用方法の検討」にご協力いただき誠にありがとうございます。おかげさまで、各地区から約18,000名の方々にご協力いただき、貴重なデータを得ることができました。今後、成果の取りまとめ、公表についても取り組んで参ります。

 本研究の開始時には、1年後に再度ご協力をお願いして、抗体価の比較を行うことも検討しておりました。お配りした説明文書にも同様のお願いをする場合がある旨記載があります。しかしながら、これまでの解析の結果から、抗体価が上昇している方の割合が非常に低く他の因子と結びつけた解析が困難であること、当初想定されていたより感染者のうち無症状に経過するものの割合が高いことから、1年後の再検査で追加的知見を得る事は難しいと判断し、再検査は実施しないことといたしました。

 ご多忙中にも関わらず私どもの研究にご参加いただきました皆様には改めて感謝申し上げます。

 本研究に関するご質問・ご連絡は下記までお願い致します。なお、原則として平日日中の対応とさせて頂いております。ご了承ください。

東京大学 保健・健康推進本部(保健センター) 柳元 伸太郎
本研究専用問い合わせメールアドレス:sars-cov-2_antibody[アット]hc.u-tokyo.ac.jp
※このアドレスには健診や診療、保健センターの利用に関する問合せ等は送らないで下さい。
※研究スタッフは保健センターに常駐していません。研究に関するお問合せは上記メールでお願いします。


 

<この研究参加ボランティアの新規募集は中断しています>

研究のために保健センターや採血会場を訪れたあとに新型コロナウイルス感染症の罹患が判明した、など緊急の場合には感染対策のために本郷保健センター健康管理室(内線22580)にもご連絡下さい。ご協力よろしくお願いいたします。

本研究に関するよくある質問は、こちらのページをご覧ください。

 

測定結果の返却について

 研究参加の同意書を提出して下さり、同意書の中で測定結果の返却を希望するを選択なさった方のうち、採血日から概ね1ヶ月程度(現在遅れが生じており、2ヶ月程度の見込みです)経過し、かつ、以下Web質問票に回答済(確認の自動メールが届きます)の方は、順次結果が閲覧できるように処理しています。

保健センターホームページ内にある「学生健診結果通知サイト」(学生、教職員とも同じです)より、抗体価をオンラインでご確認ください(このように見えます。)健診結果のコメント欄に抗体価の記載があります。測定結果がまだ出ていない方でも採血日から2週間以上経過していればサイトにアクセスしてお知らせをご確認いただけるようになっています。
 複数の共通IDを持っている方は研究参加申し込みの際の共通IDと結果がリンクしていますのでご注意ください(例:大学院生でもあるので学生と職員の共通IDをもっているが職員健診会場で同意書を提出した→基本的には職員の共通IDで登録されています。)。

 Web質問票に未回答の方の結果はお返しできません。まだの方はWeb質問票に入力して、回答完了時に送られてくる自動メールを確認して下さい。

 ⇒Web質問票はこちらです。(初回用) (医療者2回目以降用) (非医療者2回目以降用)

同意書では結果返却不要と申し出た方についても、新たに結果返却を希望するお申し出があれば結果を閲覧可能にします。次の結果公開処理のタイミング(~1週間)でWebで結果を閲覧できるようになります。
 Web質問票にご回答頂いたにもかかわらず、結果が表示されない場合には、共通IDの入力間違いなどの可能性があります。上記の研究専用問い合わせメールアドレスまでご連絡ください。