ワクチン接種外来

■概要

  • ・保健センターワクチン接種外来で、ワクチン接種に関する医療相談を実施します。
  • (ワクチンの種類によっては内科で対応可能なものもあります。)
  • ・保健センターで受けられる「予防接種の種類」をご覧ください。
  • ※海外渡航をする方でワクチン接種を希望する方はこちらをご覧ください。

■対象者

本学の構成員(学生、教職員、受入研究員等)

  • ※個人的な旅行やレジャー目的で海外渡航する場合のご相談は対応しておりません。

■ワクチンの種類と相談内容

接種できるワクチン

 

A型肝炎、不活化ポリオワクチン、日本脳炎、狂犬病(曝露前)、ジフテリア・破傷風トキソイド混合、百日せきジフテリア破傷風混合ワクチン、沈降精製百日せきジフテリア破傷風不活化ポリオ混合ワクチン、髄膜炎菌

を含む保健センターで取扱のある全ワクチン

ワクチンに関する相談全般

保健センターで取扱のあるワクチンに限ります

 

■受診の流れ

  • 1 以下の書類にパスワードをかけてメールに添付し、利用希望地区の保健センターメールアドレスに送信してください。
  •  メールのタイトルは「ワクチン接種外来申込」としてください。
  • ・記入済みの申込書『ワクチン接種外来申込書』申込書ダウンロー  (申込書記入例)
  • ・母子手帳(出生届出済証明のページ・予防接種の記録のページ)
  • ・ワクチン接種証明書(ワクチンの種類、実施医師の印やサインがある)
  • ・どのワクチンが必要か分かる書類
  • ・接種証明書の指定書式(あれば)     など
  •               
  • <メールアドレス>
  • ・本郷保健センター:hoken-kanri-hongo.adm#gs.mail.u-tokyo.ac.jp
  • ・駒場保健センター:hoken-kanri-komaba.adm#gs.mail.u-tokyo.ac.jp
  • ・柏保健センター:hoken-kanri-kashiwa.adm#gs.mail.u-tokyo.ac.jp
  •   ※メール送信の際は、#を@に変換してください
  •  
  • 2 担当者が、受け取った書類を確認し、メールを返信いたします。メール返信は内科開所日のみとなります。
  •  メールで外来の予約を取ります。
  • 3 予約日に来所してください。キャンセルの場合は必ずご連絡ください。

■注意事項

  • ・予防接種は一定以上の間隔を開けて複数回の接種が必要なものや、効果が出るまでに時間がかかるものが多いため。十分ゆとりを持ってご相談ください。
  • ・予約制のため、ご希望の日程が埋まっている場合もあります。予めご了承ください。
  • ・保健センターのワクチン接種外来では日本国内で承認されている医薬品以外は使用しません。保健センターで受けられないワクチンがある場合は、外部医療機関を紹介します。
  • ・予防接種等は健康状態などに伴うリスクに基づいて医師が必要と判断した場合のみ実施されます。 ご希望に添えない場合があることをご了承ください。
  • ・在庫のあるワクチンは初回の受診日に接種可能ですが、在庫がないワクチンは診察を受けた数日後に接種します。
  • ・採血が必要な場合には実施しますが結果が出るのに約1週間かかります(項目によってはそれ以上かかることもあります)。

■接種費用

  • 料金表(学内専用サイト)でご確認ください
  • 費用は検査当日に現金でお支払いください