トラベルクリニック

 

■概要

  •  保健センター内科で渡航前の医療相談を実施します。業務や正課の活動などで海外渡航の予定のある方に、感染症などへの対策が必要なリスクの高い活動に従事したりすることで生じうる健康上の問題について事前に相談していただき、必要な準備をお手伝いします。下記のようなご相談に対応いたします。
感染症への対策 予防接種で予防できる病気への対応 A型肝炎、B型肝炎、狂犬病、日本脳炎、破傷風など。保健センターで実施するワクチンはこちらでご確認ください。
予防薬の内服で予防できる病気への対応 マラリア
感染症を媒介する生物への対応
病気の発症に備えて治療薬を準備するもの 旅行者下痢症
環境の変化により生じる健康上の問題への対応
事故・けがの予防
渡航に必要な健康診断書・英文診断書 (ただし内容によっては対応できません。また本学の定期の健康診断を受診していない方には保健センターでは一切の健康診断書を発行していません。
  •  予防接種等は希望者全員に実施するものではなく、健康状態や渡航に伴うリスクに基づいて医師が必要と判断した場合のみ実施されます(有料です)。 ご希望に添えない場合があることをご了承ください。また、予防接種は一定以上の間隔を開けて複数回の接種が必要なものや、効果が出るまでに時間がかかるものが多いです。十分ゆとりを持ってご相談ください。

■利用について

  • 対象者: 本学所属の方で、保健センターの利用が認められている方にご利用いただけます。
  • • 本学所属で業務や正課の授業などによる海外渡航の予定がある方
  • • 本学所属で受け入れ先が決まっている留学を予定している方
  • 場所: 各地区保健センター 内科 (所属キャンパスにかかわらず、本郷、駒場、柏のいずれでもご利用いただけます。)
  • 料金: 学内専用サイトでご確認ください。

■受診の流れ

  • ①以下の書類をご持参の上、利用希望地区の保健センター内科受付へ、受付時間内にお越しください。
  • • 本学の身分証(学生証、職員証など)
  • • 「トラベルクリニック 申込書」(全て記載済みのもの)申込書ダウンロード 記入例(閲覧専用)
  • • 母子手帳、ワクチン接種を証明する公的書類(実施医師の印やサインのあるもの)
  • • 要項、診断書の書式
  •  など。
  •  ↓
  • ②担当者が、身分証、「トラベルクリニック申込書」、母子手帳、要項、診断書の書式、など必要書類を確認し、追加で必要なものがある場合はご案内します。次回の医師診察の予約をとり、予約票を発行します。
  • ※書類締め切りや渡航日までに十分な日数がない、当センターで取り扱いのないワクチン接種が必要、などの場合には外部の医療機関をお勧めすることもあります。
  •  ↓
  • ③予約した日時に、医師による渡航外来。
  • 必要に応じて各種検査・各種ワクチン接種のスケジュールを決め、次回以降の予約を取ります。
  • ※希望されたご相談が初回の受診で完了することもありますが、予防接種についてはワクチンの種類によって完了まで数ヶ月を要することもあります。
 
  • 診断書等をご希望の場合は、別途持ち物についてお問い合わせください。
  • 詳細については、各地区保健センターへお問い合わせください。

■お問い合わせ

本郷保健センター総合受付 03-5841-2573
駒場保健センター 03-5454-6168
柏保健センター 04-7136-3040
  • 専門の医療スタッフが常駐していないため、予防接種の内容や医学的なご相談には電話で対応できませんので受診して相談してください。
  • 学内専用サイトをご確認いただいた上でお問い合わせください。