【健康診断会場などにおける研究参加の手続きについて】ヒト血液中におけるSARS-CoV-2(新型コロナウイルス)抗体価測定と結果活用方法の検討

 研究課題:「ヒト血液中におけるSARS-CoV-2(新型コロナウイルス)抗体価測定と結果活用方法の検討」に健康診断会場などでご参加いただくためのページになります。詳細は以下に記載いたしますが、文書にて研究参加への同意をいただき、健診会場で採血を行います。

東京大学 保健・健康推進本部(保健センター) 柳元 伸太郎
研究専用問い合わせメールアドレス:sars-cov-2_antibody[あっと]hc.u-tokyo.ac.jp
(原則として平日日中の対応とさせて頂いております。ご了承ください。また、このアドレスには健診や診療、保健センターの利用に関する問合せ等は送らないで下さい。担当者に届きません。)

 よくある質問は、こちらのページをごらんください。

 各種健康診断で健康診断受診者を対象として本研究のブースを設けております。

STEP 1 準備

 参加の予約は必要ありません(健診そのものに予約が必要な場合には、健診の予約をお願いいたします)。しかし、健診会場の混雑緩和のため、事前に説明文をよくお読みいただくことをお願いいたします。また、予め同意書を準備していただきますと、迅速に検査が受けられます。

1-1 説明文
 研究の概要となります。説明文をよくお読みください。質問などは健診会場で受け付けます。

 

1-2 Web質問票(初回)(初めて参加する方は所属、身分によらずこちらにご回答下さい。)
 Web質問票には健診当日、昼頃までにご回答ください。体温は記入時点のものをご記入下さい。質問票は、同意書をだして頂いたあとに回答して頂くことも可能ですが、基本的には採血はこの質問票への回答のあとになります。本研究では質問票の回答内容が特に重要になりますのでお手数ですがよろしくお願いします。なお、説明を聞いていただき研究には参加しないことを決めた方については質問票の回答内容、研究の申込情報は速やかに削除します。

1-2b 医療従事者用Web質問票(2回目以降)(医療従事者の方2回目以降用)
 医療従事者の方で、2回目以降の採血の方は、こちらにご回答ください。

1-2c 一般用Web質問票(2回目以降)(医療従事者以外の方で2回目以降用)
 医療従事者でない方で、2回目以降の採血の方は、こちらにご回答ください。

 

1-3 同意書
 予め準備していただけるとスムーズに検査を受けていただけます。

1-3b 同意撤回書
 参加の同意を撤回する場合に必要です。参加時には必要ありません。

STEP 2 採血

 会場に採血ブースを設けています。東京大学の身分証明書を持参の上、所定の時間にお越しください。健診項目に採血が含まれている場合は、同時に採血を行います。研究に参加しない場合は通常の健診のための採血をお受け下さい。研究に参加しなくても健康診断での不利益は一切ありません。

2-1 研究分担医師による、身分証の確認、同意の確認、ご質問へのお答え。

2-2 Web質問票への回答確認。

2-3 参加して頂ける方から同意書を頂き、研究用の採血容器をお渡しします。

2-4 採血を受けて頂きます(健診項目に採血がある場合には同時に採血します)。

これで終了となります。

STEP 3 結果の返却

 結果の返却に遅れが生じており、現在のところ採血を受けて頂いた日から1ヶ月半程度でお返しする準備が整う状況です。処理の都合で多少前後する場合がありますがご容赦ください。

 保健センターHP内にある「学生健診結果通知サイト」より、抗体価をオンラインで確認できます。職員の方もアクセス可能です。健診結果のコメント欄に抗体価の記載があります。こちらのページよりアクセスください。

 申し込み情報、web質問票の回答内容、健康診断関連情報を確認して研究参加者としての条件が整っていることを確認してからの返却になります。web質問票の回答がないと測定結果をお渡しできません。測定はある程度検体がたまってから実施しますので結果が日ごとにすぐに保健センターには戻ってきません。

 これまでにわかっている情報、わかっていないこと、新型コロナウイルスへの対応に関する種々のガイドラインなどから、体調に特に問題がない方は今回の測定結果によって医療機関を受診したり日常生活を変えたりする必要はないと考えています。ですから結果返却を希望されない方や結果を受け取りに来ない方にこちらから結果に関してご連絡することはありません。

STEP 4 再度のご協力をお願いします

 一定期間(数ヶ月)後の再参加をご検討ください。重要な知見が得られることを期待していますのでご協力よろしくお願いいたします。さらに、大学の業務・兼業や正課で医療に従事される方には、業務への就業、配置換、業務に際して新型コロナウイルス感染症患者との接触があったタイミングで、改めて採血と質問票(医療従事者用)の実施をお願いしています。医療従事者のみなさんの抗体価の推移、業務に関するイベント(患者の対応など)の影響を評価したいと考えています。なお一度参加したからといって二度目以降の参加の義務は生じません。改めて同意して頂ける場合には参加をお願いします。

 申し込みは各保健センターまでお越しください(詳細はこちらをごらんください)。研究計画の変更により中止となる場合もありますがご了承ください。